メニュー 閉じる

History

image
image

History

1938年

ヨガの父と言われているクリシュナマチャリヤ氏が子供を足の上に乗せている映像が残る。現代のアクロヨガに似ている。

1985年

ベンジャミン・マランツ氏が治療的飛行を行う。
別の療法タイマッサージを行うコンタクトヨガ開発「ケン・ナテシュヴァル・スコット氏」の生徒である「ケヴィン&エリン」が
サーカスとヨガを融合させる、家族的アプローチである”サーカス ヨガ”をスタート。

2000年

ユージンポクとジェシーゴールドバーグが創造性をメインとした、ヨガ モントリオールをスタート。

2003年12月

ジェイソン・ネマー(アクロバット&体操の訓練と競技をしていた)とジェニー(青年サーカス曲芸を教えていた)がサンフランシスコで出会う。
パートナーフライングとマッサージの練習であるコンタクトヨガを学び、練習しパートナープラクティスが生まれた。

2004年1月

2人はサンフランシスコサーカスセンターで、”パートナー ダブルス アクロバット クラス”を教えていた。
☆キャロライン・コーエン(タイマッサージ療法士、漢方医) という献身的な学生。彼女は全てのクラスに毎回友人を連れてきていた。
ジェイソンのルームメイトであった☆フランシスコ・モラレル・ベルムデス(ヨガ講師、タイマッサージセラピスト)
この2人が指導チームに参加し、拡大して広がった。

2006年4月

コンタクトアクロ → アクロヨガに変わり、キャロラインが、最初の、上級講師となる。
サンフランシスコ、サークルアーサナ&ヒーリングアートを重視したプラクティス
2006年より深めた学生の為に、最初のマニュアル本、教師のトレーニングの為発行される。

scroll-button